【韓国株式中毒・株のギャンブル化深刻】New567以降、麻薬やギャンブルのように株式にはまり、株式中毒の症状を訴える20代が急増している。

韓国賭博問題管理センターによると、昨年株式中毒の症状で同センターを訪れた人は1732人で、前年(1008人)に比べ72%増えたという。

最も目立つのは20代の中毒者だった。前年には20代の株式中毒相談者は73人にすぎなかったが、昨年には236人へと3.2倍に増えた。

同センターのシン・ヘンホ・ソウルセンター長は「株式を財テクまたは投資と考えるケースが多いが、株式も自分で調節ができないところまで没頭すれば中毒になる」と指摘した。

チャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/channel/UC5htBo8UXfhOW0LoHTI823w?sub_confirmation=1

#韓国#株式中毒#韓国賭博問題管理センター