ギャンブル依存症で1000万の借金がある友人に金を貸した男の末路…

パチンコ・パチスロあるあるを漫画にしてたくさんの人に楽しんでもらいたい!
そこで、実話を元に今回は「ギャンブル依存症で1000万の借金がある友人に金を貸した男」を漫画にしました。

—あらすじ—
俺の名前は伊藤。クレジットを満タンにしてから打つことから「クレマン」と言われている。

今日も朝からスロットに行きますか!と思ってたんだが、朝一後輩からものすごくめんどくさいLINEが届いていたんだ。
それがこれ。

伊藤さんお久しぶりです。
久しぶりのLINEで申し訳ないんですが、少しお金を貸してもらうことはできませんか?
1万でも2万でもいいのでお願いします。

はいでた。
何年ぶりかに来る連絡って、大体お金絡みが多いよな…。
あとは卒業して、何年ぶりかに連絡がきた同級生が保険の勧誘してきたり…。

というわけで、今日はスロットに行かずとりあえず話を聞いてあげることにしたんだ。
全く気が乗らないが、行って来るぜ…。

〜喫茶店〜

伊藤「おお!久しぶりじゃないかー!」
友人「お久しぶりです。急な話で来てもらって本当にすいません…」
伊藤「で、お金貸して欲しいってことだけど、パチンコで負けまくったのか?」
友人「はい。自粛期間中はスロット行けなくて競艇やってたんですけど、そこでもめちゃくちゃ負けちゃって…。」

果たして伊藤はどうするのか!?

■「パチンコあるある」ではパチンコ・パチスロのあるあるをマンガ動画にしていますので、ぜひチャンネル登録していただけると嬉しいです。
———————————
https://www.youtube.com/channel/UCDda7xNtFWQzyFZqrx1iWgw
———————————
「こんなあるある知ってる!体験した!」という方はぜひコメントで教えてください!
あなたのコメントが漫画になるかもしれませんよ!

■あるある動画
ジャグラーで合算1/120の台をハイエナした男の末路…【パチンコあるある】

大負けした後、閉店15分前にジャグラーの合算1/117の台を見つけてしまった男の末路…【パチンコあるある】

マイホの癖は角2!そしてジャグラーを打ち始めた結果…【パチンコあるある】

ジャグ連中にお昼休憩をしてしまった男の末路…【パチンコあるある】

#ギャンブル依存症
#借金
#パチンカス
#漫画
#パチンコあるある
#パチスロあるある