プロクター&ギャンブル第3四半期決算:2021年1月~3月期

こんにちは、ハトマメです。

今回は、世界最大級の一般消費財メーカー 「プロクター&ギャンブル」 が、2021年4月20日に発表した、2021年1月から3月期の決算内容を紹介します。

プロクター&ギャンブル(ティッカーシンボル:PG)の第3四半期(3月期)決算。

EPSは、予想$1.20に対し、$1.26。
売上高は、予想180億ドルに対し、181億ドル。
売上高成長率は、前年同期比+5.1%でした。

グロスマージンは、50.7%でした。前年同期は、49.4%でした。

営業利益マージンは、20.9%でした。前年同期は、20.1%でした。

営業キャッシュフローは、40.87億ドルでした。

フリー・キャッシュフローは、34.31億ドルでした。

同社は、2021年の自社株買戻し額を、これまでの100億ドルから、110億ドルに引き上げました。

2021年のEPSは、予想5.67ドルに対し、新ガイダンス、5.53ドルから5.63ドルが提示されています。